歯学部CBT 対策講座について
清光編入学院のCBT対策講座の特徴

CBT の出題分野は基礎分野(5 分野)と臨床分野(1 分野)となります。
基礎分野と臨床分野の出題比率はおおよそ4 対6 の割合で出題されますので、臨床分野を中心に、特に、口腔外科は、レントゲン画像及び病理像から診断名が答えられるように徹底して授業を行います。
また、レントゲン写真や器具の名称を問う問題も多く出題されますので、授業の中では、写真などを参考にしながら網羅的に対策を進めて参ります。
歯学部CBTの出題分野
A
B
C
D
E
医の原則
歯科医師としての基本的な態度
社会と歯学
生命科学
歯科生体材料・歯科材料
基礎分野
F 臨床歯学教育
F−1 診療の基本
F−2 口腔・頭蓋・顎顔面領域の常態と疾患
F−3 歯と歯周組織の常態と疾患
F−4 歯科医療の展開
臨床分野
出題割合について

(1)出題分野A 医の原則B 歯科医師としての基本的な態度C 社会と歯学の分野から==約10%
(2)出題分野D 生命科の分野から==約25%
(3)出題分野E 歯科生体材料・歯科材料の分野から==約5%
(4)出題分野F 臨床歯学教育の分野から==約60%

お問い合わせは
歯学系予科対策講座係
清光編入学院/編入予備校(東京 大阪)
Email: info@seiko-lab.com
TEL 06-6948-6574 FAX 06-6948-6575
受付時間 10:00〜18:30 (月・火曜日を除く)
までお気軽にご相談下さい。

清光学院/清光医科歯科予科校 CBT 特徴 メッセージ 交通アクセス トップ