奈良県立医科大学医学部2月追加編入学試験情報
平成26年2月下旬に追加試験実施
幅広い教養と医学を学ぶための基礎的な学力を備えるとともに、医師になる高い志と地域医療に貢献する強い意欲を持った人物を選抜し、奈良県における医学・医療を担う医師を養成することを目的として、平成26年2月下旬に追加試験の実施が決まりました。

出願資格、試験内容は下記の通りです。

=奈良県立医科大学医学部医学科 地域基盤型医療教育コース=

●募集定員 1名(県費奨学生枠)
※状況により2名以上の合格者となる場合があり。ただし、県費奨学生枠は1名のみ。

●出願資格
次の(1)又は(2)のいずれかに該当し、かつ、(3)及び(4)の全ての要件を満たす者とす
る。
ただし、医学部医学科の在学者及び卒業者は除く。

(1) 修業年限4年制または6年制大学の理工系学部(理学部、工学部、歯学部、薬学部、
獣医学部、農学部、生命医科学系学部等)において、平成26年2月までに1年以上在籍し
ている者

(2) 修業年限4年制または6年制大学の理工系学部(理学部、工学部、歯学部、薬学部、
獣医学部、農学部、生命医科学系学部等)を卒業後2年以内の者
(大学院在学中の者も可)

(3) TOEICスコア600点以上を有する者(ただし、出願前2年以内に受験したものである
こと)

(4) 現在在籍している(又は在籍していた)大学において、自然科学系教育科目21単位
以上(理工学系実験科目を履修していること)を取得した(又は取得見込の)者
なお、一般教養科目全体の単位数について、本学で取得すべき単位数に比べて不足し
ていると判断された場合、入学後にこれを追加履修しなければならないことがある。
(注)合格した場合は、入学手続時に「地域医療従事確認書」の提出が必要。

● 試験科目
(一次) 出願書類(TOEIC)により選抜
(二次) 英語 数学 理科(物理、化学、生物から1科目選択)
(三次) 面接試験(自然科学分野からの口頭試問を含む)

●必要単位
自然科学系教育科目21単位以上(理工学系実験科目を履修していること)  
※一般教養科目全体の単位数について、本学で取得すべき単位数に比べて不足してい
ると判断された場合、入学後にこれを追加履修しなければなら
ないことがある。    
TOEICスコアレコード(出願前2年以内に受験したもの)を提出

●出願期間=H26.2/10〜2/17

●試験内容は
1次試験発表日=2/19(水)
2次試験日=2/25(火)=発表3/6(木)
3次試験日=3/13(木)=発表3/20(木) 

その他医学部の詳しい情報は
http://seiko-lab.com/whats/topics/igakubuT.html
をご覧下さい。


●受験対策として
自然科学分野だけでなく、一般教養の対策が必要。また、英文資料の読解の対策も必要です。清光編入学院では、個別指導方式で、受講生の方々一人一人の学習進捗状況に合わせて計画を作成し、それに従って1対1で授業を行ってまいります。
お一人お一人に目が届く個別指導方式が一番合格に近づく方法であると確信しております。

受験についてのご相談は、
清光編入学院/編入予備校(東京 大阪)教務課(06-6363-5541)
までお気軽にお問い合わせ下さい。