国立・私立大学獣医学部編入ご検討の皆様へ

(1)獣医学部編入学試験の現状と優位性
獣医師を目指す場合、選択肢は「一般入試」及び「編入」「AO 入試」の3つがあります。
「一般入試」の場合、現役の高校生と得点を争わねばならず、4年制大学の在学生や仕事等で入試勉強の時間が限られる社会人の方にとっては不利なことが多いと思われます。
このため、試験科目が少ない「編入試験」を受ける方が年々増えて来ているのが現状です。
編入試験の受験資格は大学によって異なりますが、概ね学士編入(4 年制大学卒業又は卒業見込みの者)であり、原則2 年次編入のところが多いようです。(医歯系の学部卒業生は3 年次の場合もあります。)
試験科目も大学によって様々ですが、概ね「英語」「小論文」「面接」の3 科目で、これに加え「生物」「化学」などを課すところもあります。
英語についてはTOEIC やTOEFLのスコアで代用するところが多いようです。
(2)獣医学編入試験を行っている主な大学は以下のとおりです。(社会人入試を含む)
・国立大学
帯広畜産大学畜産学部共同獣医学課程:学士編入
岩手大学農学部共同獣医学課程:学士編入
東京農工大学農学部共同獣医学科:学士編入
山口大学共同獣医学部獣医学科:学士編入
宮崎大学農学部獣医学科:学士編入
(欠員が出た時のみ実施)
・私立大学
酪農学園大学獣医学群獣医学類:
 学士編入又は社会人入試
日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科:
 学士入試(編入試験ではありません)又は社会人入試
北里大学獣医学部獣医学科:学士編入
麻布大学獣医学部獣医学科:学士編入又は社会人入試
獣医学部編入情報
(3)獣医学部編入試験の倍率
編入試験の倍率は年によって、また、各大学によっても異なりますが、国立大学の場合概ね15倍程度、私立大学の場合概ね8倍程度です。
(4)清光編入学院での獣医学部への編入対策講座につきまして
試験科目が各大学によって異なるため、受験校の決定を慎重に行い、それぞれの大学に特化した対策がより重要であることは言うまでもありません。
清光編入学院ではこうした考え方に基づき、担当教員1 人と受講生1人での個別授業で講義を進めて参ります。
また、受講を始める前に、充分受講生のお話しを聞き、受験校の選択、出願書類の指導、面接指導を含めて、受講生の皆様方一人一人に最適な授業計画を立てて、編入学試験対策講義に関して経験豊富な教員によるきめ細かい指導を行っています。
(5)獣医学部編入学試験合格者からのご報告
●清光編入学院を選んだ理由について

獣医学部編入対策をされている清光編入学院は、国立大学獣医学部編入学試験の合格実績があり、個人授業のため受講生個々人のレベルにあった対策を行っている事をホームページで知り清光編入学院を選びました。


●清光編入学院で学んで良かったと思う点について

私は大学が文系で、生物や化学などの自然科学系科目が苦手でしたが、清光編入学院の先生が高校範囲の生物・化学をまとめた教材を使用しながら、丁寧且つ非常に分かりやすくに教えてくださったので、たった3カ月程度で、生物に関しては高校の範囲全てを終わらせることができました。
さらに小論文対策では、先生が毎回の授業で国立大学獣医学部編入学試験の出題傾向に合った論題を作成してくださり、またそれをもとに書いてきた文章を沢山の知識やアドバイスを含みながら添削してくださったので、非常に勉強になりましたし、楽しみながら対策を進めていくことができました。
また面接対策では、清光編入学院には過去に国立大学獣医学部編入学試験を受験された方が多数おられ、面接での対応についても情報が豊富で圧迫面接を想定した対策も事前に対策授業を充分行って頂きましたので非常に良かったと思います。


●獣医学部編入対策を始めた時期について

私が獣医学部編入を志したのは受験前年の12月末で、試験対策を始めたのは3月からでした。


●獣医学部編入合格のために、自身で工夫したことについて

清光編入学院で授業時に戴いた教材の予習・復習をしっかり行い、また清光編入学院で勧めていただいた参考書等を購入して少しずつ勉強を進めていきました。
英語に関しては、受験を決意する以前からTOEICの勉強を積極的に行いました。これは国立大学獣医学部編入学試験の一次試験の加点に大きく貢献できたと思っています。
面接や討論の対策は清光編入学院の先生と時事問題等について議論しておくのは編入対策として非常に効果的だと思います。


●清光編入学院で獣医学部編入を目指してらっしゃる方へのメッセージ

現在獣医学部編入を目指している方で、私のように勉強に自信が無い、文系出身だから無理、小論文が苦手等の理由で諦めかけている方がおられたら、悩む前に是非チャレンジしてほしいです。その際には清光編入学院をお勧めします。
個々人のレベルにあったカリキュラムを作成してくださり、分からないところはメールや電話等で丁寧に解説してくださるので、自分のやる気次第では本当に短期間で理科系の知識を得ることができます。


●受講生の受講の感想

3月から8月までの約半年間本当にありがとうございました。
理系無知識且つ小論文等の記述が苦手な私が本命の国立大学獣医学部編入学試験に合格できたのは、清光編入学院の先生方が私のレベルに合ったカリキュラムを作成してくださり、また私が理解出来るまで丁寧に教えてくださったからです。
本当にありがとうございました。
お問い合わせ・資料請求 
清光編入学院
東京・大阪
獣医学部編入対策
電話06-6363-5541 mail:info@seiko-lab.com

トップページに戻る