学院生随時募集
社会人・学生・一般
TOP 学院案内 講座概要 お問い合せ 清光教育総合研究所
東京サイエンティフック 大阪アカデミック

自主退学者支援対策

医学部自主退学者支援対策
歯学部自主退学者支援対策
医・歯学部自主退学
 (中途退学・放校・除籍)
 学生の方からの相談受付
医・歯学部自主退学
 (中途退学・放校・除籍)
 保護者の方からの相談受付
ご相談お問い合わせ
特別対策講座
東海医+獨協医特別対策講座
東海医+群馬医特別対策講座
歯科医師から医学部編入
海外留学帰国者講座
新潟大学歯学部編入対策
薬学進級対策講座
薬学部進級・補講講座
(株)清光教育総合研究所
スクール事業部 清光学院本部
〒530−0047
大阪府大阪市北区西天満3丁目4-5
西天満ワークビル1F
TEL(06)6363-5541(代)
FAX(06)6363-5542(代)
編入 大学 予備校 編入 大学 予備校

東海大学医学部編入+獨協医科大AO 特別対策講座

東海大学医学部一般編入と獨協医科大学医学部AO 入試の場合、受験時期が同じである事や、対策科目に共通点が多い事などから両校の受験対策を並行して進める方が多くおられます。
しかし、出題科目に共通点は多く有りますが、それぞれの出題傾向を見極めて的を絞って対策を行わないと非常に効率が悪くなります。
清光編入学院では、両校の受験対策において、長年に渉って出題傾向と対策について講座を開講している強みを生かし、この度、東海大学医学部一般編入(2 年次)と獨協医科大学医学部AO 入試(1 年次又は2 年次編入)の対策を組み合わせた講座を開講致します。
両校の受験を検討されておられる諸氏にとっては、無駄の無い最適な講座です。大いに活用頂きたいと存じます。


両校の試験内容の比較(表=(1))
募集要項比較(抜粋) 東海大学医学部一般編入 獨協医科大学医学部AO 入試
入学年次 2 年次 1 年次
もしくは2年次
出願期間 8月〜9月 8月〜9月
出願資格 (1)学士又は見込みの者
(2)大学に2年以上在学で62単位修得者
(3)短大卒業又は見込みの者
(4)高等専門学校卒業又は見込みの者
25 歳以下で(1)(2)(3)のいずれかを満たす者
(1)学士又は見込みの者
(2)4 年制以上の大学中退者
(3)4年制以上の大学在籍者
(ただし医学部医学科在籍者以外の者)
試験科目(一次試験) (1)書類選考
(2)適性
(3)英語
(1)書類審査
(2)適性(科学的分析力他20 問)
(3)小論文
試験科目(二次試験) (1)個人面接 (1)ワークショップ(グループ討論)
(2)個人面接
試験日(一次試験) 9 月下旬 9 月下旬
東海大学医学部一般編入学試験及び獨協医科大学医学部A O 入試の募集要項抜粋
必要な対策項目の比較(表=(2))
対策項目 東海大学医学部編入(2年次) 獨協医科大学医学部AO 入試
一般知識、時事問題
(適性試験)

(適性検査)
判断力、論理力を問う問題
(適性試験)
数的処理
(適性試験)
数学
(適性検査)
生物
(適性検査)
物理
(適性検査)
化学
(適性検査)
英語
(英語)長文問題、計算問題、
語彙問題

(小論文)英語の資料を読んで
日本語で小論文を書く
日本語の文章作成
(小論文)日本語の資料を
読んで日本語で小論文を書く
討論  
(ワークショップ試験)
個人面接
(個人面接)

(面接試験)
プレゼンテーション練習
(個人面接)

(ワークショップ試験)

( )内表示は試験科目の名称
東海+獨協対策組合わせの利点

◎試験の時期が近い
両校の試験実施時期が、1次試験が9月、2次試験が10月と近接しているので、受験対策の仕上げのピークを合わせて準備を進める事が可能です。(表=(1)を参照下さい)

◎対策項目の共通する部分が多い
これまでの両校の試験の出題範囲から、必要な対策項目を図示すると(表=(2))の比較表となります。
試験科目の名称は異なっていても対策項目は共通する部分が多くなります。表の中で色を塗った部分は両校の共通対策項目として活かすことが可能です。
お問い合わせは、
清光編入学院/編入予備校(東京大阪福岡)
医学部編入学試験対策講座係
TEL 06-6363-5541 Email: info@seiko-lab.com
までお気軽にご相談ください。